A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

こっくり甘い濃厚プリン、まろやかな食感の伝統菓子フラン

コックリアマイノウコウプリンマロヤカナショッカンノデントウガシフラン

著:高石 紀子

丁寧な解説が好評の「パリ発!」シリーズ第3弾は、みんな大好きなプリンと今パリで大流行中のフランの最新レシピ集。

発売日 2018/11/22 判型 B5
ISBN 978-4-391-15219-7 ページ数
定価 本体価格 1400円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

卵、牛乳、砂糖。 プリンはたったこれだけの材料から作られています。 フランスではcrème caramelと呼ばれるこのお菓子は、 ビストロやブラッスリーのデセールとして愛されてきました。 この本のレシピは、そんなフランスのプリンをイメージして作ったもの。 高さはあまりなく、キャラメルはしっかりと焦がして、 大人向けのデザートとしても楽しんでもらえる仕上がりになっています。 しっかりと卵のこくを感じられて、さっぱり感もある、お気に入りのレシピです。 フラン、といっても、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、フランスでは人気のおやつです。 ブーランジュリーの棚の片隅にポツンと置かれているような素朴なお菓子だったはずなのですが、ここ数年、なぜかパリの高級パティスリーがこぞってフランを作り始めて、ちょっとしたブームになっています。 基本的にはパイ生地の上に、卵、牛乳、砂糖、少量の粉で作ったアパレイユを流し込んで焼いたシンプルなお菓子ですが、妙にくせになるおいしさがあります。 せっかく手作りするのなら、ぜひ焼きたてを食べてみてください。 サクッとしたパイに、とろりとした柔らかい生地を味わえるのはやはり手作りだからこそ。私は少し温かい状態で食べるのが大好きなんです。 共に卵が主役のお菓子。材料はすぐにそろいます。 冷蔵庫に卵があったなら、どうぞ気軽に作ってみてくださいね。
プリン CRÈME CARAMEL 基本のプリン <風味を変える> チョコレート コーヒーとラム酒 クリームチーズ くるみ <香りのプリン> チャイ ウーロン茶 ローズマリーとレモン ミント <くだものと合わせる> グレープフルーツ りんご バナナとカルダモン いちじくと赤ワイン <野菜の甘み> かぼちゃとメープル とうもろこし <Japonais> 抹茶と黒蜜 しょうが 豆乳と黒糖 プリンアラモード <ゼラチンで固める> マンゴーとライム 黒ごま 甘酒 ばら フラン FLAN PÂTISSIER 基本のフラン <風味を変える> チョコレート キャラメル コーヒーのオレンジ風味 クリームチーズ <お茶のフラン> 抹茶 紅茶とフランボワーズ <エキゾチック> パイナップルとサワークリーム マンゴーとパッションフルーツ <くだものと合わせる> バナナとくるみ オレンジ <スパイスとくだもの> りんごのシナモン風味 いちじくと黒こしょう 洋梨とピンクペッパー <ドライフルーツと> アプリコットとチョコレート ラムレーズンとアーモンド ○卵白1個分で作れるお菓子 ココアのムラング ウフ・ア・ラ・ネージュ ○フランの仲間 クラフティ ファーブルトン パンプディング