A publisher, igniting your life with fulfilled sources of information.

書籍・ムック詳細

小さな暮らしのおすそわけ

チイサナクラシノオスソワケ

著:ミスミ ノリコ

人気ショップデザイナーの著者が読者に暮らしのおすそわけ。食べ物、小物、手作り品まで、素敵にプレゼント。

発売日 2018/04/20 判型 A5
ISBN 978-4-391-15163-3 ページ数
定価 本体価格 1400円 +税(定価) シリーズ名

インターネット書店にて購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ビーケーワン
  • e-hon
  • ホンヤクラブ.com

おすそわけ──。この言葉に含まれるのは、いただいた感謝と、あったかくなったその気持ちを、もっと多くの方と分かち合いたい……という、つながる気持ち。

ちいさなおすそわけをバトンにして、人から人へ、またその先の人へ……と、あたたかな気持ちがつながったらなんて幸せなことでしょう。
ちょっとしたことやもの、毎日の暮らしの中で出会ったささやかな出来事など、おすそわけのカタチはさまざま。
相手の方を思う気持ちと、小さな工夫をプラスしたらおすそわけはもっと楽しくなるでしょう。
 
仲間とおすそわけ、離れて住む家族とおすそわけなど、おすそわけの達人であるミスミさんが、素敵なアイデアをたっぷりご紹介します。
あなたも、おすそわけで、あったかくなりませんか?
 
本文「はじめに」より
ふるさとから送られてくる旬の味覚、問屋街で見つけた日用雑貨、食いしん坊の友人からもらった手土産……
自分だけで楽しむのはちょっともったいないと感じたとき、「あの人なら喜んでくれそう」と大切な人の顔が思い浮かんだらサッと包んで、その気持ちごとおすそわけしませんか?
 
大きなリボンは必要ありません。その代わり、少しの気遣いと小さな工夫をプラスしたらおすそわけはもっと楽しくなるでしょう。
 
目上の方に差し上げる時は、福をわけるという意味で
「お福分け」ともいうようですが私は、今の時代に使う「おすそわけ」という言葉にも相手をおもいやる、優しさと温もりを感じます。
 
そんな小さな暮らしのおすそわけのカタチをご紹介します。この本が、日々の暮らしの楽しみを大切は人とシェアするヒントになればとても嬉しく思います。
 
 
 
●人と人をつなぐ おすそわけのリレー
●気持ちや思い出もいっしょに包む おすそわけのカタチ
パッケージが透けて見える袋入りお菓子/カラフルでポップなお菓子の詰め合わせ/出しておいても絵になるグラノーラパック/メッセージを添えたパンのおすそわけ/包装紙を再利用して包んだバウムクーヘン/薄紙でそっと包んだ月餅と中国茶のセット/金魚すくいの袋に小分けしたお弁当グッズ/旅のお土産(1) レシピを添えた食材セット/旅のお土産(2) 紙モノや雑貨の詰め合わせ/空き箱に手芸グッズを詰めたお繕いセット/そのまま壁にかけられる花のラッピング
●かわいい手土産と、ラッピングの材料と道具
●わたしの暮らしのおすそわけ
●野菜と果物をおすそわけして「美味しい」を分かち合う
●身近なものを使った、ラッピングアイデア
●illustration & messaga
●おすそわけの歳時記
春……ひなまつり/お花見 
夏……梅仕事/山登り/花火 
秋……秋の夜長/柿仕事/ハロウィン
冬……クリスマス/お正月/バレンタイン